タイ語勉強ノート

自分が出会ったタイ語たち

社員旅行 ナーン จังหวัดน่าน

昨年は、南のスラタニสุราษฎร์ธานีだったが、今年は北のナーンน่าน。ここも秘境と言われている。

プログラムはひたすら寺巡り。着いて2寺、1郷土博物館に行く。ミャンマーの影響が建築、仏像、風俗に色濃く現れている。有名な寺の壁画

f:id:iloveroyalgems:20191014123025j:image

あちこちにこの壁画の男女のTシャツが売っている。境内では伝統菓子ข้าวหลามも売っていた。

f:id:iloveroyalgems:20191014123134j:image

それにしても今回のガイドの知識量が半端ない。大学の教授からガイドに転身したらしい。郷土歴史研究家という感じで何も見ずに解説しまくる。凄かった。

その後川沿いで昼食。川の水量が少なかった。

スタッフが

แม่น้ำแห้ง

と言った。川が枯れているイメージだが、水量が少ない時も使うようだ。その後も寺巡り。

寺で掛け軸のようなものを自作してタンブンするワークショップがあってヘラでのり付けした。年は何と聞かれてしばらくわからなかった。午年は、ปีมะเมีย

f:id:iloveroyalgems:20191014125309j:image

2日目。ラフティング

いぜんマッサージのおばちゃんに説明した時うまく言えなかった。ลงแพと聞こえたが、これだと船に乗るのと同じになってしまう。今回改めて調べたらล่องแพが正しい。直訳すると筏下り。

初めての体験でオールを漕いだ。漕ぐやオールはพาย。

午後、ウサギの干支のお寺に行った。

ウサギ🐇กระต่ายの置き物があちこち。卯年はปีเถาะ

f:id:iloveroyalgems:20191014153021j:image

夜は前王の命日とのことでローソクを灯す儀式。蝋燭はเทียน、ガイドから消す時に吹き消してはいけないと言われた。อย่าเป่าっと嫁さんは間に合わず吹き消していた。ディナーではカオソイข้าวซอย。料理が多すぎて少ししか食べれなかった。😭

最終日ออกพรรษา 早朝、自分は行かなかったが、有志で托鉢僧にお布施するใส่บาตรに行ったようだ。その後、โอทอปで買い物、昼食後、ร้านกาแฟで一服。← 今ココ

最近はオシャレな場所も増えているようだ。

f:id:iloveroyalgems:20191014153124j:image

これから飛行場へ。バンコクに帰る。