タイ語勉強ノート

自分が出会ったタイ語たち

低子音+オーアン+末子音

謎というか、自分の勉強が足りないと思うのだが、経験的に表題の組み合わせだと短母音の発音になる。

先の記事のหย่อนは、タイ英語辞書で調べると yòn ごったいさんだと yɔ̀ɔn となっていて長いが、これだと恐らく通じない。(発音記号表記が異なるところは無視)

過去、経験したのは、キャディにグリーンのボール跡を修復したかという意味で、

ซ่อมกรีนยังครับと尋ねたら通じなかった。ซ่อมは、sôomと発音すると通じない。sômと直された。しかし、これだとオレンジと同じ発音に。。。辞書の発音記号では同じだった。シチュエーションで判断するしかないのか。ちなみにマイエークでなくマイトーのซ้อมでもsómと短い。声調記号は関係ないようだ。

また、マッサージに行って、どこを集中的にマッサージする?と訊かれた。ふくらはぎの意味でน่องと言ったら通じなかった。nôongだと通じない。nôngが正しい発音だとおばちゃんに直された。

ごったいさんは上記すべて長子音表記だし、この辺は何かもう少し特殊な約束事があってこうなっているのかなぁ(溜息)。系統だてて学校とかで勉強していないものの弱み。