タイ語勉強ノート

自分が出会ったタイ語たち

ミズトカゲ

ミズトカゲというとเหี้ย一択かと思っていた。

f:id:iloveroyalgems:20200705202346j:image

今日もゴルフ場でたくさん見た。

最近、ザビエルさんのツイート見ていて、何だ、เหี้ยを飼っている人もいるんだと思った。また、食用にもなるという話を聞いたことがある。

そんな話をしたらタイ人からミズトカゲには幾つかの眷属があると教えられた。

f:id:iloveroyalgems:20200705202415j:image

食用になるのはตะกวดとのこと。(但し、普通のタイ人は食べない?) เห้าช้างは稀少種で滅多に見ない、เหี้ยは、唾液に毒があり食用にも適さないし飼うこともできないとのことだった。それ以外の3種は飼っている人もいるようだ。

まぁ、เหี้ยだけ知っていれば良いかなと。

外来語

ツイッタータイ語の記事を速読する練習をひたすらしているが、外来語(英語をそのままタイ語化したもの)を読むところで躓くことが多い。

だいたいのルールはわかっているつもりだが、元の英単語をイメージできていないと厳しい。

最近でまぁまぁ苦戦したのが、

ทราเวลบับเบิล travel bubble

最初のところでtraで読めないと厳しい。saと読んでしまい、外来語と認識しないまま知らない単語かもということで辞書で調べても、当然出てこない。画像検索をかけたところで、あぁとなった。一般化したคอนเฟิร์มとか、สแกนとかはいいのだが、一般的でないものはそのままアルファベットで書いてほしい。。。と思った。

まぁ、日本語の英語カタカナ表記を読む外人さんの苦労が理解できた気がした。

タイ人の友人宅に招かれて、一緒にจิ้มจุ่มを食べた。写真を撮り忘れた。(-_-;)

โหระพาの香りが好き。ホルモン好きの私としては、内臓(ไส้の中の種類名をもぞもぞ言っていたが聞き取れなかった。)も美味しかった。

土鍋(หม้อดิน)を使う本格的なものだった。

木炭が電池と同じ単語のถ่านと言うのを初めて知った。ちょっと不思議。

何名様

早朝、ゴルフ場の予約、完了。

いつもは訊かれないが、突然、

กี่ท่านค่ะ

と訊かれ、反射的にสี่ท่านครับと答えてしまった。

何名様ですか?と訊かれて、4名様です。と答えてしまった感じで、電話を切ったあと、独り苦笑した。

スクリーニング

従業員の同棲している恋人が医者とのことで、今度、COVIT-19のスクリーニングを担当することになったらしい。感染検査を受けさせるか判断する担当ということだろう。スクリーニングはคัดกรองといっていた。辞書で調べたら直接該当は無かったが、คัดは選別する、กรองはフィルターで、この意味とのこと。

マネージャーがどうすれば良いか相談に来た。休ませると業務に支障が出るという。在宅勤務にするかとか事務所に隔離部屋を作るかとか、今ひとつ現実的な解決策でないことを言う。いつも思うことだが、どうもこのマネージャー、発想を転換できないと言うか、考えが教科書的なんだよなあ。(ーー;) 非常時に脆さがモロ出てしまう。

少し考えて、暫く恋人と離れて暮らしても良いか、本人に確認し、ホテル等の宿舎に暫く滞在、そこから通勤させるよう指示した。宿代は会社負担とする。

確認したところ、友人と暫くアパートをシェアし、そこから通勤するとのことで解決した。

非常事態時には柔軟な発想による危機回避能力が日々試される。疲れるが、何らかの道はあると常に信じて進むしかない。

違法滞在者

マッサージ屋のおばちゃんと、韓国の違法滞在者が大量に帰国してコロナが怖いという話をした。違法滞在者のことを説明調に話していたら、一言でผีน้อยと言うんだと教えられた。あとでごったいさんで調べたら特に韓国の違法滞在者を言うらしい。

なぜ、ผีน้อยというかは不明。スラング