タイ語勉強ノート

自分が出会ったタイ語たち

インプラントした。

結局、前歯ブリッジに使用していた差し歯3本のうち、2本が再使用ダメ判定。1本は内部をセメントで固めてもらい、だましだまし使用することにした。強度の問題もあり、単独でクラウンをかぶせるしかない。もう1本は根幹治療の届かない根の先が膿んでいていて抜歯しかないとのことで抜歯した。抜歯して両脇2本インプラント、真ん中3本をブリッジで対応することになった。先の火曜日に抜歯とインプラントの手術をした。

抜歯は、ベーシックでทอนฟันだが、インプラントの方は普通のタイ人に言っても、まだまだ一般的でないせいか、通じない。

タイ語では

อิมพลานท์

とあてるらしい。術後、運がよく腫れもそんなに酷くなかった。痛みも、強く噛んだり唇を押したりしない限りない。

術後2週間は激しい運動NGとのことだっただが、今週末ゴルフ。打った時の振動 (สะเทือน )は問題ないの?とキャディから言われた。こればかりは打ってみないとわからない。

逆目、順目

キャディさんからラインのアドバイスを受ける時、そういえば、芝目のアドバイスを受けた記憶がない。タイのグリーンは芝目は関係ないのか、、、というか、そもそも何というのか知らなかった。orz その辺を指名キャディに聞いてみたら、タイのグリーンで順目、逆目はあるし、タイ人プレイヤーにはちゃんとアドバイスしているとのこと。ただ、日本人には難しいので芝が重い、ฝืด等の表現を使っているらしい。

順目は、ตามหญ้า

逆目は、ย้อนหญ้า

次回からアドバイスする時は、この言葉も使ってとお願いした。^_^ ただ、この言葉を使ってショートしたら罰金ねと脅された。(苦笑)

f:id:iloveroyalgems:20190421120113j:image

あおり運転

日本で最近話題のあおり運転。

タイではかなり一般的。自分も運転するが、常軌を逸して迫ってくる車は多い。

ピックアップにのる貧乏人系と高級車にのる金持ちボンボン系。とにかく抜かさずにはいられない。煽っておいて得意そうに抜いていく馬鹿さ加減に民度、文化度の低さを見る。隣のレーンが空いていても、とにかくまずは車間を詰める。それでも交通マナーは年々、まともにはなってきている。歩道を走るオートバイは少なくなり、救急車が来ると道を譲るようになった。(マナーではなく、交通ルールか、、、)

常軌を逸した輩は相手にせず、あおられる前に、できる限り、道を空けるようにしているが、譲りたくても譲れない場合も多い。時々うんざりする。

車間を詰めて運転することをขับจี้というらしい。辞書には出ていないのでスラングと思うが、何故จี้なのかは不明。

守衛所

工場を訪問するときには必ず受付する守衛所。

この間、非常勤取締役をしている会社秘書から連絡が来て、株主総会会場の駐車場所について駐車場ブースに話をしておくからとのメールを受け取った。

タイ語で ป้อมยาม pɔ̂ɔmyaam

最初、ป้อมだけ調べたら砦という意味になって、全く意味がわからなかった。

ごったいさんで発音を聞くと意外にɔ̂ɔは短く聞こえる。

それにしても守衛の砦とは、イメージと大きくかけ離れていて、面白い表現。

ピックアップ

ガバ、ガバってなんのことかと思ったらピックアップトラック

กระบะ

バンコク市内では乗用車が多くなったが、地方では、まだまだกระบะが主役。

これからソンクラン。水タンクを乗せたกระบะが中心になるだろう。

そういえば昔、高速道路で渋滞しているのをいいことに、กระบะどうしが水を掛け合っていた。

今は禁止されているせいもあるが、กระบะの荷台に屋根があればともかく、高速道路で人を荷台に載せているピックアップを見ることすら少なくなった。

エスカレーター

タイでも、エスカレーターの左側を急ぐ人用に空けるのが定着していたが、MRT駅のエスカレーター脇にงดเดินというシールが何枚も貼ってあるのを見た。

日本でも歩くと危険だとかエスカレーターはそもそも歩くように作られていないとか、今更、言っているニュースをだいぶ前に見た。ただ、具体的に歩いたことによって事故が起きたとか、故障率がどのように上がるだとか聞いたことが無い。左側を歩く人用に空けるのはマナーというのも胡散臭ければ、今回の歩くのを止めるというのも随分、理由が胡散臭いように当時感じた。

タイの場合、そもそも短いので急ぐ人への配慮は別段不要では無いかと思うところも多い一方で、エスカレーター前後の混雑緩和に効果があると思われる。また、歩く人の前に立ちふさがってしまう人も多く、これを避けたりして余計に危ない事も多く、歩くのをやめようとの呼びかけは良いと思う。

虫刺され

朝、ゴルフに行く準備をしていたら横腹が痛かった。寝ている時に虫に刺されたものか。

虫に刺されるは、

แมลงกัด

キャディにそれを伝えたら腫物ฝีなんじゃないのと言われた。ฝีはฝีมือしか知らなかったので???と思った。

単語を聞いている過程でニキビสีวの大きいのと言われ、さらに???と思ったが、辞書でその場で調べて腫れ物とわかった。タイ人に腫れ物はそういう感覚なのかと思った。

ただ、流石に虫刺されと腫れ物の感覚の違いはわかる。今回はแมลงกัดと思う。しかし、そうすると27階の我が家に巨大な虫が現れたことになるが、、、不思議である。